美容室が苦手だった私でしたが…


私は昔から美容室が苦手…というか、美容師さんと会話する事が苦手で、美容室へ行くのが億劫になるタイプでした。
しかし、今の美容室に出会ってからは大丈夫になりました!
そこの美容師さんは、本当に必要最低限の会話しかしないのです。
しかも、雑誌や漫画、小説など読み物が豊富で、まるで図書館に居ながらカットをしてもらってるみたい!
この美容室が大好きです。
Twitterで見かけた、ああ...ってなる『美容室』の話 - NAVER まとめ

美容室で癒されること。

新鮮な気持ちになりたくていつも思いつきで美容院行くのだけど、話しやすいスタイリストさん技術が素晴らしいスタイリストさん。そんな方たちとしか今まで 出会ったことない気がする。恵まれているんでしょうね。

 

そんな私が美容室での一番好きな瞬間は最後のマッサージ。銀座で話題の理容室にしては珍しい。肩こりのしやすい私には本当に至福の時で す。
確かにお客さんは座って同じ姿勢でいることが多いから疲れることもありますよね。初めてそのサービスをしたのは誰なんだろう。あれは本当にありがたいです。

美容師さんのブラッシングブラシ

私が行っていた行きつけの美容院で使用していた、動物の毛でできたブラシが気になったので、美容師さんに頼んで取り寄せてもらったことがあります。
少し金額は高めでしたが、やはりプロ仕様のブラッシングブラシだったので、非常に使いやすく、手に入れて良かったと思っています。
あれから20年以上経っていますが、今もそのブラシは毎日のブラッシングに活躍しています。

 

 

美容師さんのセンス

トークが良くて、とても話しやすい美容室がありました。
そして髪型をとてもおしゃれにして頂けました。立川の美容室vancouncil petit(ヴァンカウンシルプティ)というお店です!
美容室が苦手な私でも入れたので、ぜひ利用してみて下さい。