テントで寝るときの注意点

冬にキャンプへ行くときは寒い思いをしそうですよね。
そんなときにテントでほっこりと一晩を過ごしたいと思いますよね。

 

でも、気がついたのがテントで寝るときです。
テントで寝る時って、けっこう寒いんです(・・;)
設営がカンタンなテントのレンタルもあるみたいですが…

 

なので、冬キャンプでテントで寝る時の寒さ対策をご紹介したいと思います!これで冬のキャンプも怖くない!

 

【その1】厚手の断熱マットを敷こう

 

レジャーショップなどで売っているのですが、アルミコーティングになっているマットが販売されています。寒い時期には2センチ以上のものがオススメです。

 

【その2】シュラフはマミー型で暖かく

 

寝袋の形状は一番重要だといわれています。シュラフ(寝袋)には封筒型と呼ばれるものと、マミー型というすっぽり包み込んでくれるものがあります。

 

寒い冬はすぐに体温が奪われてきますから、なるべくマミー型で包まるように寝るといいでしょう。

 

【3】湯たんぽも大活躍!

 

冬のキャンプは湯たんぽも大活躍します。夕飯のときに残り火でお湯を沸かしておくとあとで
温度調節もしやすいです。湯たんぽは寝袋にいれるのですが、ずっと湯たんぽに触れて寝ていると、
低温やけどのおそれがあるので、小さめにするか、タオルなどでくるんで、調節するかにしましょう。

 

http://レンタルテント.com/